• オーナー先生の仕事
  • 東進こども英語塾とは
  • サポート体制
  • 開校までの流れ
  • 先生の声
  • よくある質問

法人・個人で塾等を経営されている方へ

法人の方の声

東進こども英語塾 半田住吉教室 株式会社サンノウインターナショナル 代表 合田 威里 氏

東進こども英語塾 半田住吉教室[⇒]半田住吉教室のページへ

株式会社サンノウインターナショナル 代表 合田 威里 氏

この先の社会で、どのような場面で「英語」が必要になるとお考えでしょうか?
あらゆる場面で英語は必要になると思います。国際社会で活躍するためには、"first-hand information"を自力で手にすることが不可欠。誰かが翻訳してくれるまで情報を手にできないと、重要な情報をライバルに取られてしまいます。また、英語は世界中の人間が話す言葉ですから、話せて当たり前。英語は「世界語」だと思っています。
幼児・小学生のうちから英語を学習するメリットはどのような点でしょうか?
「発音が良くなること」が一番大きなメリットでしょう。また、「いちいち日本語に直さず、英語で考え、英語で発話する能力が身に付く」ことも大きな財産だと思います。
『東進こども英語塾』を開講された「理由」・「決め手」を教えてください。
東進こども英語塾が掲げる「世界で活躍する人財の育成」という最終的な目標が、私たちが考えるものと同じだったからです。また、カリキュラムがしっかりしていることも大きな決め手の一つでした。
こども英語塾のプログラムを開始して良かったと思われることは何でしょうか。
研究し尽くされたプログラムなので、生徒が夢中になれるコンテンツが満載なこと。
P1・2のコースを修了した生徒が、中学3年の教科書をスラスラと読めたのには本当に驚きました。「読む」ことを中心に学ぶので、子どもたちが英語を読もうとする意識が高く、ご家庭でも目に入ってくる英語を読んでは保護者の方を驚かせてくれているようです。ホームレビューが充実しているので、英語にたくさん触れさせたいという保護者の要望に応えることができています。また、教える側にとっても、本部の研修制度やレッスンプランがしっかりしているので、不安なく教えられます。
貴塾地域の英語教育に関する展望をお聞かせください。
市の国際交流協会が英語絵本朗読コンテストを開いたり、オーストラリアやアメリカの姉妹都市と留学生を交換したりと、英語教育には力を入れています。今後も、子どもたちが英語に触れる機会をより増やしてくれると良いと思います。
現在加盟を検討中の塾経営者の方へメッセージをお願い致します。
東進こども英語塾は、将来の日本を背負う子どもたちが楽しく英語を学べる場所です。カリキュラムもしっかりしています。英語をどんどん話せるようになる子どもたちを見るのはとても楽しいです。
【お問い合わせはこちらから】0120-104-219 受付時間:10:00-18:00(日・祝除く)