Type01「子育て・家事と両立したい」
こんな人に向いています!「こどもの通園や通学が始まり、少し余裕が出てきたあなた」「子育てをしながら、何か新しいことを始めたいあなた」「自分の子育ての経験を活かしたいあなた」
子育て・家事と両立している先生に聞いてみました!
こども英語の先生になろうと思ったきっかけは?

自分が子育てをしていく中で、こどもや教育関連の仕事に興味を持ちました。
東進こども英語塾は、東進とセサミのタッグというところに信頼がありました。
航空会社に勤めていた頃、さまざまな国籍の方とお話をする中でセサミストリートの話が出てきて、世界共通の話題にできるところに好感を持ちました。

先生を始めたばかりの頃の不安・悩みは?

「生徒が集まるのかどうか」、「レッスンでこどもたちはきちんと話を聞いてくれるかどうか」という不安がありました。でも本部のスタッフの方に教務面や運営面で相談しやすいし、定期的に開催される研修で先輩先生に悩みを共有してアドバイスをいただけるので安心して仕事ができます。


また、本当に家庭と両立できるかという不安もありましたが、こどもと触れ合う時間を確保した上で、それ以外の時間をレッスンにあてることができています。

この仕事のやりがい、先生になって良かったことは?

こどもたちは吸収力が高く、毎回レッスンに来るとどんどん英語を身につけていきます。こどもたちの成長スピードの早さに驚いています!


また、レッスン中セサミの映像を見ているとき、私が笑うと、こどもたちも笑ってくれるんです。また、ホームレビューをよく見ているわが子もスーパーで父とはぐれたりすると"Where's dady?"とまるでネイティブのように自然に英語を話したりしています。

また、教室のチラシを配るため地域を歩いていると、今まで気づかなかった自分の街のよいところを発見できるので、それも楽しみのひとつです。この地域のこどもたちの成長に少しでも貢献できればと思っています。

未来の先生仲間へのメッセージをどうぞ!

育児で忙しいけれど、好きな時間をみつけてレッスンの準備ができるし、スケジュールも自分や家族の予定に合わせられるので助かっています。また、本部からの支援がたくさんあるところも魅力です。

ここが気になる!データで見る先生たち
1日のスケジュール
6:30起床・お弁当作り・幼稚園送り迎え/9:00買い物・ママ友とお茶・自由時間
12:00昼食/13:00こどもを迎えに行く・こどもと遊ぶ
16:00レッスンの準備
17:00レッスン
19:00夕食/21:00レッスンフィードバック・自由時間/23:00就寝